カテゴリ:FOODS( 4 )

お弁当

近所のパン屋さんの手作り弁当。
e0150495_15324937.jpg

これで500円。

ハンバーグ弁当が好き。
ハンバーグが母と同じ味なんだなー。

やっぱり作ってもらったものは格別。
[PR]
by normalin | 2011-01-22 15:35 | FOODS

赤プリ

両親が生きていた頃は、夏になると弟家族と実家に集まっていた。
今は弟家族と墓参りをした後、食事をし、
弟の家にある仏壇に線香をあげることになっているが
今年は、弟が’関係’する赤プリで食事をしてきた。
もうそろそろなくなってしまうしね・・・

プリンスホテルの歴史は、この赤坂の旧館から始まったらしい。
ここは、韓国の大使が昭和5年に日本人の奥さんのために建てたそうな。
e0150495_1743390.jpg


ここにあるトリアノンというレストランを予約してくれた。
e0150495_17125182.jpg

また階段がとても素敵。
e0150495_17144260.jpg

予約してくれたのは個室。
入るとこんなラウンジ?があるわけ。
e0150495_17174370.jpg

ここで食前酒を飲むんだって。
運転手のわたしは、残念ながら飲めず。
で、こんな場所で食事をするのだけど、、、なんかすごく重厚。。。
e0150495_17201719.jpg

それもそのはず。この部屋は普段は総理大臣が会食をするところとか。
そんな部屋に子ども(笑)。
e0150495_17221888.jpg

ほんとは子どもは入れないのだけど、特別。。。
さて、目の前にメニューが。
e0150495_1725522.jpg

シェフが弟のリクエストを聞いて考えてくれたらしい。
しかし、カタカナ多すぎでわからない。
めんどうなので、全て写真を載せちゃいます。
e0150495_17265728.jpg

これをフォーク&ナイフで食べることの難しさに子ども達が四苦八苦。
e0150495_17285428.jpg

これは美味しかった。フォアグラとトリュフが乗り、まさにフランス料理。
麦のリゾットというのがまた珍しい。
e0150495_17301151.jpg

濃厚なコールドスープ。コンソメがゼリーになって混ざっているところがまた美味。
e0150495_17311298.jpg

メインのフィレ肉。子ども達はこれが一番美味しかった様子。
しかし、わたし、実はこれが一番美味しかった。
e0150495_173243.jpg

パン。それとバター。バターの味が最高。あれはどこのバター???
で、デザートへ。
e0150495_1733346.jpg

かなりお腹一杯に。
ご馳走さま。

赤プリ。
縁があるのに、ほとんど利用しなかったけど・・・
最後にいい思い出ができて、よかったよかった。
e0150495_1737597.jpg

[PR]
by normalin | 2010-08-22 17:41 | FOODS

とうもころし

息子が生まれてから暫くの間、娘は『となりのトトロ』を、毎日最低でも3回は観ていました。
毎日毎日・・・
第二子が生まれたら、上の子を優先的に可愛がりましょう。
と育児本に書いてあったので、そりゃもう何でも優先にしてました。
そんなわたしの弱みに付け込んでいるかのように、娘はわたしを困らせ
わたしは、娘がトトロを観ている隙に放置気味の息子を抱き上げ
「ごめんね。」なんてそっと呟いていました。

娘はそれだけ激しい感情を持つ子どもだったのですが、
小学校に上がるようになったら、どの先生からも褒められる
優等生タイプの子どもに成長しました。
わたしの子ども時代から見れば正反対です。
「近所の中学では物足りないと思うので、私立を考えられたらいかがでしょう?」
と二人の担任の先生から言われ、そのまま中学受験をしました。
今、娘が通っている学校は娘が行きたいと言ったところです。
しかし、次第に娘は活気を失っていきました。
いや、それは家の中では、、、ということなのかもしれないと思ってました。

来年娘は大学受験を迎えます。
今の彼女は、とても疲れているような感じです。
自律神経を患ったこともあるので、わたしは身体のことが心配ですが、
大人の入り口に立った娘と話す機会は、夕飯を共にしている時くらい。
けれど今日はどうしても娘の目を見て話したいと、
帰宅した娘とおやつをほうばりつつ、少し話をしました。

その後、図書館で勉強してくると、出て行ったのですが
わたしは、このところ息子の足の怪我のことで
頭がイッパイだったかもしれないなぁと思いました。
仕方ないといえばそうですが、ちょっとだけ幼かった娘の姿が浮かびました。

冷蔵庫にとうもろこしがあるのを思い出しました。
        
e0150495_16305711.jpg

娘の大好物です。
母が生きていた頃は、この季節になると娘のためにキレイなとうもろこしを
送ってくれていたので、とうもろこしは多少値が張っても特別と思えます。
そうだ、それを茹でてあげよう。
茹でながら、トトロのセリフも思い出しました。
お姉ちゃんとはぐれた妹が泣きじゃくりながら「トウモコロシ」と言う場面。
あの言い間違いが、可愛くてなんとも好きでした。

あの頃もしかすると娘は『となりのトトロ』で
「お姉ちゃん」というものを理解しようとしていたのかもしれないなーと、ふと思いました。
「お姉ちゃん」と云うのをわたしは禁句にしていましたが、周りの人々は口々に言いますし。

そしてわたしも、毎回同じところで涙ぐんでました。
お姉ちゃんであるサツキがワンワン泣く場面です。
近所のお婆ちゃんが「お姉ちゃんだからって我慢することないんだよ。泣くといいよ。」
というようなことを言います。
そのセリフに目頭を熱くしてました。
毎日、毎日・・・(笑)。
わたし自身も「お姉ちゃん」ですから。。。

わたしが娘を想うことと、娘の想いは全く違うものかもしれないけれど、
親子なんてそんなもんでいいんじゃないかとも思います。
ただ、美味しければ。
e0150495_16432683.jpg

美しい黄色が引き立つように、普段あまり使わない青磁の皿に載せてみました。
キレイだなー・・・
トウモコロシ。
[PR]
by normalin | 2010-07-15 17:01 | FOODS

焼き芋焼酎

ストレス解消なんこと、ほんとは出来っこないよなぁなんて思います。
だって、ストレスは自分では感じることが出来ないものだろうから。
「あ、これストレスじゃない?」と思うことって、ただ何かうまくいかなくて、
誰かにいやなことをされて、、、そんな一時的な気持ちなんじゃないかと思います。
でも、ただ頭を真っ白にして何かに没頭するって心地いいですよね。
でも、楽しいことなんてあっという間に終わるからその反動も激しかったりするんですが・・・。

わたしの場合、それはきっと食べて呑むことでした。でした。。。過去形です。
で、ストレスなんて無縁だと思ってましたが、
暴飲暴食をしていた時期は、どんどん太るわけですよ。あぁ、当たり前ですね(笑)。
それで、やっとストレスというものの存在に恐怖を抱いたわけですが
もう、止められない。
太るなんてどうでもいいやなんて開き直ってました。
だって美味しいんだもん。心地いいんだもん。
が、身体を壊したことでちょっと考えるようになったんですよね。

でもね、どんなに考えたところでストレスの実態はわからない。

それで、その実態を考えることをやめることにしました。

そして「頭を真っ白にする」ということに注目したんです。
それは、身体を動かすこと。だったわけですが、
そしたら、味覚も変わってきたんですよね。
とくにお酒。
それまであまり口にしなかった焼酎を飲むようになりまして、
焼酎が美味しい店の常連になりました。

先日、その店で注文した焼酎が切れてしまい、メニューには載っていないものを出していただきました。
            焼き芋焼酎
     
e0150495_1763012.jpg

これが実に美味しい。
後味が焼き芋なんですが、飲み口は爽やかなんです。
お湯割りでいただきましたが、今まで飲んだことがなかった風味でした。
なんでも妖精たちが造っているそうです。。。
ヒミツってことでしょうか?
e0150495_17102065.jpg

エイひれも美味しくて、あーーーーやっぱり、ストレス解消になりました~(笑)
心置きなく話せる友人とリラックスして食事をするという環境がいいのでしょうね。
[PR]
by normalin | 2010-07-12 17:18 | FOODS